SHISEIDO BEAUTY SPECIALIST

一覧へ戻る

その他

はじめるなら今!太らない生活習慣のすすめ

こんにちは。資生堂ビューティースペシャリストの箕浦静枝です。160127_SBSプロフィール 127

食欲の秋ですね。
サツマイモ、くり、カボチャ、秋刀魚、松茸などなど…
秋は美味しいものが沢山あって食欲が抑えられず、ついつい手が伸びる…
美味しいものを目の前にして、グッと我慢するのも辛いですよね
そこでこの時期おすすめするサプリメントを2つご紹介します。

 

%e3%83%8f%e3%83%a9%e3%83%8f%e3%83%81%ef%bc%91%ef%bc%bftop_product_image_2ひとつ目は『ハラハチ習慣』
2粒飲むだけで、ついつい食べ過ぎてしまう食事量を腹八分目でストップ!いつもより満腹感を早く感じるので、食べ過ぎを予防できるんです。さらに、腸内環境も良くし、ため込まないスッキリお腹になるすぐれもの。私は朝の食事前に飲んでいます。食卓においてあるので飲み忘れしません。
1日1回、2粒のめばいいのでお手軽に始められますよ。

 

 
%e3%82%ae%e3%83%a0%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%89%ef%bc%bfbrnd_wd_bnr_j_もうひとつは『ギムリンド』。
食事の前に飲むと、食べた糖分と脂質を身体に溜め込まないようにしてくれます。「私は甘いものに目がない」、「お酒や揚げ物が大好き」という方には特におすすめ。これを飲んでいると太ることをあまり気にせずおいしく食事やお酒を楽しめるので、私はすでに長年愛飲しています。
たまった体脂肪も燃やすのでダイエットの強い味方です。

 

 

食べるのが大好きな私は料理をするのも大好き。
なんと調理師免許ももっています。
この時期においしい、旬の食材を使った簡単ヘルシーレシピをご紹介しますね。

【きのこの味噌鍋】
◇きのこ(しめじ・えのき・まいたけ・しいたけ・なめたけ・えりんぎなどお好みで)
◇ゴボウ
◇ニンジン
◇葉物野菜(豆苗などおすすめ)
◇しらたき(生芋糸こんにゃくがおすすめ)
◇肉(鶏肉や豚肉が合いますよ)
◇昆布、しょうが、だし汁、みそ(お好みの物)

作り方は簡単
①鍋にだしとスライスした生姜、昆布を入れだし汁を準備します。
②鍋に硬い食材の順にいれ煮込みます。
③火が通ったら味噌をといて出来上がり。

キノコやゴボウ、糸こんにゃくなど食物繊維たっぷりで低カロリー。お腹いっぱい食べても安心。
腸内環境も良くなり便秘も解消され、美肌効果もアップしますよ!
気温が低下する秋~冬は代謝も悪く溜め込み体質に・・・
生姜や発酵食品の味噌、たんぱく質を適度に取り入れることで冷える時季もぽかぽか、
芯から温まり代謝も上がります。

1人暮らしで鍋は大変という方はお皿にきのこをのせ、
だし汁をかけてラップをして電子レンジでチン!もいいですね。
味噌汁や炒め物にしてみても。

旬の食材をおいしく食べて、健康とビューティーを手に入れてくださいね。

ページトップへ